職業

保育士には便利な求人サイト|良い職場を見つけよう

管理部門へ移るには

作業員

管理部門の主要な業務

新卒の文系学生がつく職種で最も多いのは営業職ですが、対人関係であったり、相手との駆け引きという部分に限界を感じることが多く、管理部門への異動ないし転職を希望する人は多くおられます。管理部門は文字通り、会社を管理統括する部門であり、中でも経理及び財務の仕事は最も重要な業務であるといえます。経理と財務は同じものと捉えてしまいがちですが、実際は似て非なるものです。経理は会社のお金の処理を担当する部門で伝票発行や記帳、そして決算書作成といった業務があります。これに対し、財務は会社の資金調達や予算管理、そして銀行との折衝といったお金の計画に関する業務、より経営に近い立場での仕事となります。経理や財務の仕事は管理部門への異動や転職を希望する人の中でも人気の高い職種です。

求められる資質など

では、経理や財務の部門への異動、転職にあたり、どのような素質が求められるのでしょうか。第一は当然のことながら数字に強いことです。よく日商簿記検定の2級を取得して数字に対する自分の資質の高さをアピールする人はいますが、それだけでは数字に強いと評価してもらえません。また、会社側も資格より実務経験を重視する傾向にあることから、経理、財務部門での実務経験がないのであれば、資格以外にも数字への強さをアピールできる材料が必要となります。第二は人間的に信頼できることです。経理や財務の仕事は経営者に近い立ち位置となるため、守秘義務を遵守し、誠実に業務にあたる姿勢がより求められます。経理や財務の異動や転職を考えるのであれば、まず自分に適性があるかどうか、一度考えてみる必要があります。